【LAZERジェネシス】ユンボヴィスマも愛用!LAZERジェネシスAFをレビュー!

こんにちは!

今回は、ワールドチームのユンボヴィスマも使用する、LAZERのヘルメット【ジェネシス】をレビューします!

「ヘルメットの種類が多くて、何が良いかわからない」

「ジェネシスって特殊なサイズ調整方法してるけど、どうなの?」

そんな人に、LAZERジェネシスを詳しくレビューしていきます!

イチマー

独特のアジャスターのLAZERのヘルメット!
使ってみるとこれが良いんです!

この記事の内容

LAZERジェネシスAFのレビュー

  • 外観 
  • 重量
  • サイズ感
  • フィット感
  • アジャスター調整方法
  • キノコ頭になるか
目次

LAZERジェネシスAFのレビュー

外観

ジェネシスAFは、エアロな形状かつ通気性も考慮した形状になっています。

下がヘルメット前側

ヘルメットの内側はこのような感じ。

Mips(多方向衝撃保護システム)は搭載していませんが、厚めのクッション材を使用しています。要所にインナーパッドが配置されているので、頭と接する部分も問題なし。

顎ヒモのバックルはオーソドックスなもので、長さを調整することも可能です。

JCF公認なので、レースでの使用もOKです。

重量

重量は208g(アジアンフィットMサイズ)

メーカーのデータではアジアンフィットのMサイズで210g、Sサイズは190gとかなり軽量なヘルメットです。

クロームなどの限定色は、若干重くなる傾向にあるので注意してください。

サイズ感・フィット感

AF(アジアンフィット)Mサイズで、頭囲55cm~59cmが許容範囲です。

直線の長さは前後が21cm、横幅が18cmとなっており、横幅が広めに作ってあります。

(MET社のリヴァーレMipsアジアンフィットモデルは横幅17cm)

筆者の頭囲が57cmなので、Mサイズで丁度いい具合でした。

フィット感は、オーソドックスなヘルメットと比べて優しいフィット感です。頭の周囲を締めこまないので、痛くなりにくい印象です。

ただ「カチッ」とした装着感ではないので、好みが分かれるところではあります。

実際にさまざまなフォームや角度を試したり、5時間ほどのライドで使用しましたが、ズレてくるようなことはありませんでした。

アジャスター調整方法

ジェネシスのアジャスターは頭頂部
オーソドックスなのは後頭部

ジェネシスのアジャスターは頭頂部のあり、オーソドックスなヘルメットのアジャスターとは異なるので注意してください。

このアジャスターを回すと、画像の赤い丸で囲った部分が動いてフィット感を調節することができます。

もう一つ調整できる箇所があり、上の画像の赤い丸で囲った部分を上下にスライドさせることによって、後頭部の抑えの出る量を調整できます。

キノコ頭になるか?

ジェネシス(AF)
リヴァーレⅯips(AF)

気になるキノコ頭ですが、シャープな形状のジェネシスはキノコ頭になりにくいと思います。

手持ちのMET社のリヴァーレMipsと比べてもシャープな印象です。

まとめ

今回は、LAZERジェネシスAFのレビューをしました!

ジェネシスAFの良いところ・悪いところはコチラ↓

良いところ悪いところ
独特の着用感で優しいフィット感◎
軽量でエアロ形状で通気性も◎
限定カラーが多い◎
JCF公認で大会使用OK◎
キノコ頭になりにくい◎
カチッとしたフィットが好きな人には不向き×
Mips(多方向衝撃保護システム)は非搭載×

ヘルメットは人によって合う合わないがありますので、いろいろ試して自分に合うものを探してみましょう!

LAZERジェネシスAF、お気に入りのヘルメットです!

おたふく手袋のお値打ち高機能インナー↓

【パワーストレッチEVO】おたふく手袋ボディタフネスの夏用インナーをロードバイクに乗ってレビュー!

【AGU】ユンボヴィスマのサングラスはコチラ↓

【JUMBOVISMAのサングラス】ユンボヴィスマの選手着用!AGUのサングラスをレビュー!

【SCION】プロ御用達のSCIONサングラスはコチラ↓

【SCIONサングラス】ツールドフランスでも活躍!SCIONのサングラス5モデルを紹介!

【SCICON】ポガチャル愛用のサングラス!シーコンのエアロウィングをレビュー!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次