【おたふく手袋の冷感インナー】BTパワーストレッチEVOをレビュー!

こんにちは!

今回は、コスパ抜群のおたふく手袋の冷感インナー「BTパワーストレッチEVO」を、ロードバイクウェアのインナーとしてのサイズ感や機能性をレビューします!

「値段が高くてインナーに手が出ない...」

「夏のサイクリングを快適にするインナーがほしい...」

そんな人にピッタリな、おたふく手袋の夏用インナー!その実力に迫ります!

イチマー

とにかくコスパがすごいおたふく手袋!お値段以上と言われるその実力はいかに!

この記事の内容

おたふく手袋「パワーストレッチEVO」のサイズ感・着用感

おすすめベースレイヤーの紹介はコチラ↓

【ロードバイクのインナー】ベースレイヤーのメリット&おすすめベースレイヤー5選!

コスパ最強インナーならおたふくの【BTパワーストレッチ】↓

目次

【パワーストレッチEVO】レビュー!

今回レビューするのは、ボディタフネスのパワーストレッチEVO!

なんと言っても驚愕のお値段!だいたい1枚3,000円前後が相場で、非常にリーズナブルなのが魅力!

長袖タイプと半袖タイプの2種類があります。(今回は長袖)

¥2,706 (2024/01/25 21:32時点 | 楽天市場調べ)

さらに、長袖には丸首タイプとハイネックタイプの2タイプがラインナップ!

脚用にはロングタイツもあります!

材質

パワーストレッチEVOの素材は、耐久繊維の「コーデュラ」と、消臭糸の「ライクラ」という特殊な繊維を使用しており、ボディタフネス史上最高の冷感・速乾・消臭の性能を有しています!

サラサラ、ツルツルした生地で、手に持っただけで触れている部分にひんやり感!

イチマー

冷感・速乾・消臭は夏のロードバイクに欠かせない3大要素ですね!

サイズ感

身長176㎝、体重69kg・胸囲は96㎝くらいなので、今回はLサイズを着用

身長・胸囲がMとLの間くらいであったので、メーカー推奨のとおり、1サイズ大きめをチョイスしました。

胸や胴はある程度フィットしたものの、上腕部分は多少ゆとりのあるフィット感です。

ワンサイズ落としたMサイズなら、程良くアンダーアーマーのように、よりフィット感が出そうです。その辺りは好みに合わせて下さい。

生地はかなり伸縮性があるので、1サイズ小さくてもキツくはなさそうです。

イチマー

締め付けられるような着心地が苦手な人には1サイズに大きめがオススメです!

コスパ最強インナーならおたふくの【BTパワーストレッチ】↓

実際にインナーとして着用してみた

着用イメージ

実際にサイクルジャージのインナーとして着用してみました。

生地がさらさらしていて着心地は◎。ビブの肩紐との干渉はしっかり防いでくれます。

着丈も十分にあって、ビブにしっかりと納まってくれます!

やはり腕の部分は緩いので生地が余りますが、さほど気になりません。(今回は1サイズ大きめなので多少ゆとりがあります。)

袖丈は長すぎず短すぎずで、ほど良いサイズ感です。

実際にロードバイクで走ってみた

パワーストレッチEVOのセールスポイントである、冷感については、正面から風を受ける体幹前面はかなり冷感が感じられ、真夏でも体温上昇を防ぐ効果が高いと感じました。

逆に生地が密着しない腕部分は、肌への接触が少ないためか、冷感があまり感じられませんでした。

(長袖ジャージを着れば肌に密着するので、それなりの冷感が感じられるかもしれません!)

風で結構バタつきますが、紫外線から腕を守る分には十分に役割を果たしてくれます!

気になる消臭性能ですが、汗を吸ってから乾かいた後でもしっかり臭いを防いでくれました!

速乾性に関しては、体正面など風に当たる面はすぐ乾いていきます!風が当たらない背中はさすがに乾くのが少し遅かったです。

まとめ

おたふく手袋の高機能インナー「BTパワーストレッチEVO」のレビューは以下の通り!

  • 生地の伸縮性は◎
  • サイズに迷ったら1サイズ大きめチョイス
  • 肌に接触する部分は冷感がかなりある
  • 消臭性能

十分に高機能かつリーズナブルなインナーでした!

真夏でもヒンヤリ、紫外線も腕までしっかりシャットしてライドを楽しみましょう!

コスパ最強インナーならおたふくの【BTパワーストレッチ】↓

おすすめのベースレイヤーはコチラ↓

【ベースレイヤーのすすめ】ベースレイヤーを着るメリット&おすすめインナー5選!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.

目次